ニュース

創立18年目にむけて

2013年4月1日

昨今、世間では政権交代をしアベノミクスなどと経費回復など
話題になっていますが、まだまだ厳し状況は変わりません。

新年の挨拶でも言いました、この状況を打破するには下記内容を計画・実行し
よりよい環境を作っていかなければなりません。

会社設立し17年、今後に向けて一層の努力と工夫をして進みます。

会社としての今年の展開

『社員および協力会社、様々なパートナーの力を結集する必要がある』

企業には独自の強みを持つ会社や、その技術の特性などに精通している企業が
多く存在します。
その中でも、お互いの考え方、理論観や経営理念といった、価値観を共有出来る
パートナーと取り組んでいく事が重要ではないかと考えています。
そういったお互いの価値観を共有出来れば多くの困難を乗り越えられることが
出来るはずです。

昨年より
『新たなニーズに応えるために』
新たなニーズとして期待に応えていくために、私達はどうするのか考え、
積極的に取り組んでいく事を心掛けるべきでしょう。

今年の最大テーマは『共に挑戦する』

今年も色々な事があると思います。
事業は自分が利するのでなく、社会を利するものではなくてはならない。
私達は常に変化を先取りして、新たな価値観を創造し社会に貢献するグローバル
な企業を目指しましょう。

株式会社イフェクト 代表取締役 渡邊 仁