ニュース

創立15周年記念を迎えて 

2011年4月1日

当社は、2011年4月1日で15周年を迎えました。

15周年迎えられたのは、イフェクトに関わる全ての人のお陰であり、こころより感謝申し上げます。

15年経ちますが、私は未だに考える事があります。
それは、この仕事が生業か、労働か、天職か?
生活するための生業といえるけれど、それなりに遣り甲斐も感じているので生業だけともいえない。かといって、自分はこの仕事しかない、と断言出来るところまではいかないので、天職とはいえない。
つまり、生業でもなく、天職でもない、中間的なところで働いているようです。私と同じ思いの人も多いのではないでしょうか。

実際、世の中の大多数の人は、この中間的な立ち位置で仕事をしているのではないかと私は思っています。

だからこそ、躍動感のある企業にするためにチャレンジしていきます。
社員にとって魅力ある企業であるために、給与や処遇などの待遇面は当然当社の業容にふさわしいものであるべきと考えます。
社員は当社にとって重要な資産であります。決して、コストではありません。
社員が遣り甲斐を感じ、ダイナミックかつチャレンジな仕事が出来る企業である事が、社員にとって最も大事なことであると思っています。

3月11日 東北地方太平洋沖地震が発生
多くの被災者、命を失われた方に対し深くお悔やみ申し上げます。
また、この地震によって自然界の恐怖・津波の恐怖を目にして、さらに被災者の日々の生活を考えると我々も社会貢献活動を通じて豊かな社会を目指さねばならないと感じます。
一日も早い復興、復旧を祈るばかりです。
今後は、世界の人々が健康で豊かな社会の実現に貢献し、社会から信頼され、感動を共有する事が出来る心を養う会社にしていきます。

株式会社イフェクト 代表取締役 渡邊 仁